里山から見える世界
文化としての自然

『里山から見える世界 2008年度報告書』目次


巻頭言 宮浦富保(龍谷大学理工学部教授・里山ORCセンター長)(約58KB、pdf)

目 次

< I 部 成果報告>
1 国際シンポジウム「里山−文化としての自然」(約3,896KB、pdf)
(1)開催趣旨2
(2)プログラム3
(3)講演者プロフィール4
(4)レジュメ7
【講 演】
(5)里山の持続的利用を目指して21
   宮浦富保(龍谷大学理工学部教授・里山ORCセンター長)
(6)韓国の林政史を通して見た「森林資源の造成と利用」について33
   金 錫権〔キム・ソクゥオン〕(韓国山林科学院林産工学部林産物品質試験チーム長)
(7)里山の生態系サービスとその持続的利用45
   湯本貴和(総合地球環境学研究所教授)
(8)韓国の森の市民運動の展開と森の文化56
   金 才賢〔キム・チェヒョン〕(韓国建国大学校生命環境大学環境科学科教授)
(9)文化としての自然とは何か?73
   丸山徳次(龍谷大学文学部教授・里山ORC副センター長)
【ディスカッション】
(10)全体討論86
(11)アンケート103

2 展覧会『暮らしの中の造形展−田上絣と手拭』(約395KB、pdf)
(1)『暮らしの中の造形展−田上絣と手拭』について110
   丸山徳次(龍谷大学文学部教授・里山ORC副センター長)
(2)上田上というところ112
   東郷正文(田上郷土史料館館長・真光寺住職)
(3)『暮らしの中の造形展 −田上絣と手拭』115
   −綿繰り・機織りの体験・実演についての報告
   −滋賀県立琵琶湖博物館との協働−
   中藤容子(滋賀県立琵琶湖博物館主任学芸員(資料活用学))
(4)『暮らしの中の造形展−田上絣と手拭』開催概要および展示品について119
   須藤 護(龍谷大学国際文化学部教授・里山ORC研究スタッフ)
   蔭山 歩(龍谷大学里山ORCリサーチ・アシスタント)
(5)『暮らしの中の造形展−田上絣と手拭』展示解説123
   須藤 護(龍谷大学国際文化学部教授・里山ORC研究スタッフ)
   蔭山 歩(龍谷大学里山ORCリサーチ・アシスタント)
(6)来場者の感想(アンケート抜粋)136

3 フィールド・シンポジウム「里山管理のための生態学研究」
 −日本生態学会近畿地区会・龍谷大学里山ORC共催
(約293KB、pdf)
(1)プログラム140
(2)龍谷大学瀬田キャンパス隣接林『龍谷の森』の概説141
   宮浦富保 (龍谷大学理工学部教授・里山ORCセンター長)
(3)人工ギャップによる都市林の生態系管理の試み143
   夏原由博(京都大学大学院地球環境学堂教授)
(4)龍谷の森の植物相145
   横田岳人(龍谷大学理工学部准教授・里山ORC研究スタッフ)
(5)動物相から見た「龍谷の森」147
   谷垣岳人(龍谷大学法学部講師・里山ORC研究スタッフ)
(6)虫こぶのタンニンと文化149
   −人の役に立つ生物間相互作用−
   林 珠乃(龍谷大学里山ORCリサーチ・アシスタント)

4 交流活動(約288KB、pdf)
(1)おおつ環境フォーラム・おおつ市民環境塾152
   −「龍谷の森」市民観察会、「龍谷の森」落ち葉かき、落ち葉堆肥作り報告−
   江南和幸(龍谷大学名誉教授、研究フェロー・里山ORC研究スタッフ) 
(2)瀬田北公民館「龍谷の森」の里山自然体験講座156
   谷垣岳人(龍谷大学法学部講師・里山ORC研究スタッフ)
(3)「龍谷の森」里山保全の会の記録158
   丸山徳次(龍谷大学文学部教授・里山ORC副センター長)

5 研究活動報告(約2,889KB、pdf)
(1)蝶相からみた大津市瀬田丘陵の特徴4162
   −3年間の調査の比較−
   遊磨正秀(龍谷大学理工学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(2)瀬田丘陵の森林の第二次大戦後の変化174
   宮浦富保(龍谷大学理工学部教授・里山ORCセンター長)
(3)「龍谷の森」での卒業研究184
   宮浦富保(龍谷大学理工学部教授・里山ORCセンター長)
(4)バイオトイレに関する微生物学的研究とその有効性の調査186
   高桑 進(京都女子大学短期大学部教授・里山ORC研究スタッフ)
   横山佳子(京都女子大学家政学部講師)
   土屋和三(龍谷大学文学部教授・里山ORC研究班1班長)
(5)南大萱での聞き取り調査210
   牛尾洋也(龍谷大学法学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(6)2008年度大学間里山交流会について212
   丸山徳次(龍谷大学文学部教授・里山ORC副センター長)
(7)戦中「学級日誌」講演会と展示会の開催221
   吉村文成(龍谷大学国際文化学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(8)地元有志らによる講義、社会人類学「瀬田を学ぶ」の立ち上げ224
   吉村文成(龍谷大学国際文化学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(9)聞き書き・芝原の里山暮らし228
   芝原聞き書きグループ
(10)「瀬田・田上鳥瞰絵図」の完成報告248
   蔭山 歩(龍谷大学里山ORCリサーチ・アシスタント)

6 研究会報告(要約)(約378KB、pdf)
(1)研究会報告252
   丸山徳次(龍谷大学文学部教授・里山ORC副センター長)
(2)生物多様性とは何か−安全性と予測不可能性259
   近藤倫生(龍谷大学理工学部准教授)
(3)瀬田丘陵の全体を見る261
   宮浦富保(龍谷大学理工学部教授・里山ORCセンター長) 
(4)南大萱資料室・聞き取り調査と課題の検討263
   牛尾洋也(龍谷大学法学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(5)里山の所有と管理に関する一考察 −明治初期官山払下顛末−265
   牛尾洋也(龍谷大学法学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(6)上田上地区(芝原)の土地台帳調査について267
   三阪佳弘(大阪大学大学院高等司法研究科教授・里山ORC研究スタッフ) 
(7)英国の「コモンの権利」と日本の入会権269
   鈴木龍也(龍谷大学法学部教授・里山ORC研究スタッフ)
(8)京都市内の国有林を活用した環境教育の取り組み270
   −京都伝統文化の森推進協議会、林野庁、大学の協働−
   高桑 進(京都女子大学短期大学部教授・里山ORC研究スタッフ) 
(9)里山の危機とグローバリゼーション276
   田中 滋(龍谷大学社会学部教授・里山ORC研究スタッフ)

7 研究論文(約3,999KB、pdf)
(1)「龍谷の森」におけるオオタカの生息状況278
   堀本尚宏(日本鳥学会会員)
   鮫島弘光(京都大学生態学研究センター研究員)
   谷垣岳人(龍谷大学法学部講師・里山ORC研究スタッフ)
(2)「龍谷の森」の鳥類相と植生の関係295
   正野和馬(龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科4回生)
   横田岳人(龍谷大学理工学部准教授・里山ORC研究スタッフ)
(3)大津市瀬田丘陵の里山林における地表性昆虫群集の多様性と環境異質性306
   谷垣岳人(龍谷大学法学部講師・里山ORC研究スタッフ)
   奥崎 穣(京都大学大学院理学研究科博士後期課程)
(4)ヌルデ(Rhus javanica)に形成されるヌルデミミフシ密度の地域変異320
   林 珠乃(龍谷大学里山ORCリサーチ・アシスタント)
(5)終わりと始まり−戦中「学級日誌」の意味するもの−325
   吉村文成(龍谷大学国際文化学部教授・里山ORC研究スタッフ)

<II 部 里山ORC事務諸報告>…省略


もどる