龍谷大学 里山学・地域共生学オープン・リサーチ・センター 公開講座 その他
ホーム > 公開講座 その他 > 公開講座「瀬田丘陵の春を遊ぶ」

公開講座「瀬田丘陵の春を遊ぶ」

 龍谷大学里山ORCでは、里山を生かし楽しむ研究の一環として、下記要領で市民公開講座「瀬田丘陵の春を遊ぶ」を企画いたしました。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2006年4月15日(土)午前10時 小雨決行
<午前中散策,お昼から簡単な料理と試食>
集合場所:龍谷大学瀬田キャンパスバス停
持参するもの:弁当(ご飯),飲み物,おやつ,食器(おわん,コップ,おはしは各自持参ください),あれば、採集道具(ナイフ,剪定はさみ,袋,手袋など),ノート,筆記用具
*春の田の畦を歩くので、足許はしっかりしたハイキング用の靴をご用意ください。
参加費:無料
申し込み方法:別紙、申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお送り下さい。
申し込み用紙ダウンロード<Wordファイル>
申込先:龍谷大学 里山学・地域共生学オープン・リサーチ・センター
<FAX:075-645−2240>
申込み期限:2006年4月10日(月)<定員30名先着順>

 今回、龍谷大学瀬田キャンパス周辺に拡がる瀬田丘陵の春の植物観察と里山・田の畦に生える春の恵みを頂くことにしました。

 午前中に、瀬田丘陵の森の縁と田上のあぜ道を歩き、春の花を観察し、タカノツメ、コシアブラの木の芽採り、ヤブカンゾウ、ノビル、鼻炎を予防するとつい最近話題になったツクシ、タンポポ、ウドの芽、ミツバなどを摘み、一巡りの後、キャンパスに戻り、大学の教室でカンゾウの味噌和え、ノビルとキノコの味噌汁、タンポポのサラダ、タカノツメご飯などを試食します。解散は午後3時頃となりますが,午前中の散策だけの参加でも結構です。

 なお、この催しは、龍谷大学の教職員と市民とでつくる「龍谷の森」里山保全の会との共催です。

ページ先頭にもどる


龍谷大学 里山学・地域共生学オープン・リサーチ・センター事務局
〒612-8577
京都市伏見区深草塚本町67
TEL: 075-645-2184
FAX: 075-645-2240
E-Mail: